HOME 製品一覧

クラシックカー部品

業務概要 購入方法




会社名: Maxoptions
Tustin, カルフォル二ア

Tel: 714-505-4673
Fax:714-505-8937


。アメリカ現地会社、日本人技術畑の経営者、話が的確で速い、
最終的な寸法の確認後、カーボン約4週間、アルミ2週間。MAXOPTIONSはアメリカ国内のレースで実績のあるスペックのプロペラーシャフトを紹介します。 


お問い合せはmaxoptions@att.net
12時間以内に返事がない場合は
maxoptions@gmail.comまで

MAZDA

CHEVY Corvette

SUBARU

BMW

NISSAN


HUMMER


MITSUBISHI

TOYOTA



カーボンシャフトの「捩れバネレート」はスチールと比較して約半分、またアルミより若干勝る。バネレートを低くし、駆動ギアを含め全てのトルクが掛かる部品に対するショックやストレスによる損傷の大幅な削減ができる。バネレートが大きいと発進や加速、ブレーキング時にシャフトが捩れ、跳ね返り現象(スプリングと同じような反発)が起き、これがデフやミッションを壊し、ギアシフトやブレーキング時の車の挙動を大きく変化、 コントロール性を悪化する。

更に詳しくは富高までご連絡下さい。

 

Carbon Fiber Driveshaft
Subaru BRZ 6MT 2013
Toyota FT86 6MT 2013
Subaru Impreza 2002-2007 STi
Subaru Impreza 2002-2007 WRX
Subaru Impreza 2008-2010 STi



最終的な寸法の確認後、約4週間(カーボン)、2週間(アルミ)で発送出来ます。
MAXOPTIONSはアメリカ国内のレースで実績のあるスペックのプロペラーシャフトを紹介します。



MAXOPTIONSはアメリカ国内のレース業界から信頼され実績のあるプロペラーシャフトだけを紹介しています。




富高までmaxoptions/Tomitaka 

 

カーボンプロペラシャフト:
シャフトのカーボンチューブ部外径89mmのテストの結果、カーボンチューブは2950FtLb(407KGM) のトルクに耐えたがこの時点でアルミのエンドヨークが破損した。通常レース仕様として使われる1310Uジョイントは1600FtLb(221.2KGM) のトルクで破損すると考えられる。従って2000馬力以上の車両には1350Uジョイントと更に強度の高いアルミの削り出しヨークを採用した製品の製作を考慮したほうが良い。

アルミプロペラシャフト
外径4”(100mm)アルミシャフトに使用している材質はSEAAE7規格で378KGMのトルクに絶えられる。アルミシャフト外径100mmは現在、数多くのプロのドリフトチームが採用している。外径89mmアルミは5-600馬力、車重(800kg-2000kg)別に仕様の設定が出来る。

プロペラシャフトのクリティカルスピード
(ある高回転域からシャフトが撓みと振動が始まるスピード)、短いシャフトのほうがクリティカルスピードが高い。長いシャフトはこの点において不利。 この目的でノーマルの量産型車両には短い2本組みシャフトが採用されているが、2本組みシャフトは回転の抵抗が大きいため、レース車両向きでない。カーボンやアルミシャフトはクリティカルスピードがノーマルのスチールと比較して遥かに高く、特に慣性重量が小さい。カーボンやアルミシャフトは、このような内容から加速の向上やブレーキング性能、スムースな挙動に改善する目的で周回レースで使っているチームは多いのです。

連絡先: MAXOPTIONS 富高 (カルフォル二ア)
電話:714-505-4673 携帯:714-914-3340 
Fax:714-505-8937 
メールmaxoptions@att.net


ここで販売するドライブシャフトは競技車両専用です。
公道での使用を目的としたものではありません。


アルミドライブシャフトの特注引き受けています。
受注の条件は1310型のUジョイントを使用した
スリップヨークの存在で製作が可能か否かが決まります。
小さなUジョイントを使用している昭和車の場合は
シャフトの両端に溶接されるエンドヨークをアルミの削り出
しで製作することも可能です。