カスタムクランクシャフト



会社名:Maxoptions
Irvine, California
ロサンゼルス
Tel: 714-505-4673
携帯:714-914-3340
Fax:714-505-8937



MAXOPTIONSは北米に所在する正規ディーラー、全て日本語でサポート


トミタカカスタムのクランクは素材、設計、マシニング、仕上げ、焼入れ,表面処理をそれぞれ北米最先端技術の専門工場3社と外注契約, 独自のカスタムクランクの製作を行っています。トミタカカスタムのクランクは修理が利きます。油圧不足などでジャーナルが焼きつきダメージが起きた場合でも曲がり、部分肉盛、焼き入れ、表面処理を施し新品同等の強度で再生できます。


特注クランクの納期は図面が完成してから
3ヶ月
ですが、レースシーズン期間は4-5ヶ月
になりますので早めの計画をお立てください。




アメリカ国内の最高水準素材
紹介するトミタカ(特注)クランクはビレット(E4340以上の強度を持つ丸棒素材からの削りだし)。全てトップカテゴリーのレースで実績のある高回転型です。

4AGE (アトランティック高回転仕様) 70mm、77mm及び任意のストロークで製作できます。 

多くの問い合わせでクランクの重量はいくらですかと聞かれますが、トミタカカスタムのレース仕様高回転型クランクは重くする箇所と軽くする箇所の重要さを理解して製作、競技で実証しています。一般にレース用として市販されているクランクは重くすべき箇所が逆に軽量化されていてパワー、トルクアップに繋がらなく、高回転ではノーマルクランクより振動を大きくしているのを多く見かけます。トミタカカスタムのクランクは高回転での安定化を優先に設計をしています。フリクションロスを減らしエンジンメタルの負担を減らし、結果的にエンジンの耐久性を高めます。どの部分を重く、どの部分を軽く(静止と回転重量のバランス)すると耐久性や高速安定が良いかなど長い期間、レースでのフィードバックを通してノウハウを蓄積して改良を重ねています。レースで最も大事なことはエンジンのフリクションロスを減らし、壊れないことです。壊れないからパワーを上げることができます。富高
* E4340以上の強度を持つ米国産業アロイ
* 3回の焼き入れ処理、クロジェ二カル処理(氷点下185℃、72時間)表面ショットピン処理。
* 潤滑油のフルフローフィード
* バランスは穴を彫ったり外付けタングステンでは行わない。
    全て製作加工過程で100%合わせます。
* スルーホール加工
* イオンプラズマ窒化ジャーナル
* マイクロポリッシュジャーナル

特注クランクの納期は通常、基本データがあるものは3ヶ月。
ストローク、ジャーナル径と幅の変更など、目的に合わせた設計, 製作します。詳細に関してはご連絡下さい。
連絡先:TOMITAKA/maxoptions
クランクシャフト製作以外のサービス、ジャーナルの修正、クラックチェック、マイクロポリッシュ、ジャーナルの表面窒化処理、肉盛とストローク変更、高回転仕様、ジャーナル径変更、スラストフェースの修正、キイ溝の修正、ストレスリリーフ及びバランスを行っております。


下の絵をクリックして各ページを開く

     
トミタカカスタムのクランクは素材、設計、マシニング、仕上げ、焼き入れと表面処理をそれぞれ北米最先端技術の専門工場3社と
外注契約, 独自のカスタムクランクの製作を行っているため特注以外にも使用中のクランクの加工、修復やメンテなど全て引き受けています。